阿呆の浅知恵

ふとももは至高

スルガデビッドからLINE Payに移行した話。

ネットショッピングなどでカード払いは必須。
そこで今までは「スルガ銀行デビッドカード」を使っていましたが「LINE Pay」を知ったので使ってみました。

結論

「LINE Pay」をこれから使っていきます。

スルガ銀行デビッドカード」使ってる人もこれからカード欲しいと思ってる人も「LINE Pay」は最適だと思います。

スルガ銀行デビッドカード」と「LINE Pay」を比較しながら評価していきます。
スルガ銀行デビッドカード持ってる人にも持ってない人にもLINE Payのいい所が伝わるように書いていきます。

スルガ銀行デビッドカードとLINE Pay

手続き

圧倒的にLINE Payは手続きが簡単です。
LINEで必要事項を入力して本人確認書類を写真を撮るだけ!!
スルガ銀行は住民票を取って、電気代の明細書などを郵送する必要があります。

チャージ

カードを使う場合以下のような感じになります。
スルガ銀行口座 → 使用
ゆうちょ講座 → LINE Payウォレット → 使用
(ゆうちょ以外にも様々な銀行が使える)

自分は主にコンビニ(1000円以下)とネットショップ(ほぼ1000円以上)という使い方をしています。
1000円以下でゆうちょから1000円チャージにしているので1000円以下の買い物ならチャージを気にせず使えるようにしています。
1000円以上の買い物の時はチャージしてから使います。一回LINE Payにスマホから入金する手間はありますが不正使用の観点からはいいと思います。

Amazonなど出荷時に後から決済される商品ではこの使い方は通用しませんね…
なので予約商品では予約した時点でAmazonのポイントを購入して…という使い方になるでしょうね。そこは面倒です。

LINE Payからお金引き出せるけど手数料かかるからLINE Payに入れておきたくないんだよね。仕方ないね。

使用通知

スルガ銀行の場合使用したら使用したよってメールだけですがLINE Payの場合は使用したよって通知と金額まで表示されるので何に使ったか一目瞭然です。

還元率

スルガ銀行0.2%に対してLINE Payは2%還元です。違いすぎる!!
0.2%は微々たるものだけど2%は大きいです。

様々な対応銀行

そう、様々な銀行が使えるのです。
スルガ銀行デビッドカードはもちろんスルガ銀行口座です。日曜祝日は出金に手数料がかかるのが辛い…
LINE Payは様々な銀行に対応してますので自分はゆうちょを使っています。ゆうちょは手数料無料!!
ちなみに ゆうちょダイレクト+ にしたら便利そうなので検討中

簡単送金

LINE Pay同士なら送金が簡単!LINE Pay同士でないといけないので絶賛布教中。
今日現金無いからお昼ごはんが…送金するから現金頂戴とかできます。

おわり

こんな感じです。
一番大きい乗り換え理由一番は還元率2%です。
それとゆうちょで手数料無料な所。

みなさんも是非LINE Payを使って得しましょう。