防災、防犯の観点から見る企業。

いろいろな会社を見て、思った事があるので書きました。

避難路

避難路は正しく確保されているか?地震のときに倒れて道が塞がれないか?
扉は複数あって、全てが塞がれていないか。 インターンやバイト、入社するとき、すべての場合のときに最初の説明で非常階段と広域避難場所の説明があったか。

うちの会社は無かった。何社かインターンやバイトしたけど説明があったのは多分一社だけだった。

防犯

社員がいる場所に簡単に入れないか。
pixivは昔入れたけど今は入れなくなってます。そういう意識を変えていける会社はいいですね。

うちの会社はフリースペースや会議室が完全に外に繋がっているので突然見知らぬ人が突撃できてしまうので怖い。

非常食

無いと困る。

うちの会社は分からない。特に説明がないし。オフィスコンビニはあるけど全員の一日分も無いと思う。

六本木ヒルズ最強

身分証での確認がある(但しアポとかは確認されない場合があるので無敵の人には無効。刃物も多分持ち込める。それ以上は企業側のセキュリティで弾くしかない)、災害用備蓄もある。そんな六本木ヒルズは会社の入る場所として最高なんだなと今回感じました。高い高いと言われますが、ブランドだけではなく社員の安全も買っているんだなと思いました。

おわりに

うちの会社のような場合には個人で備えるしかないですね。机の中に災害用備蓄を個人で揃えておきたいと思います。それからフリースペースにはなるべく行きません。