【HoneyWorks】好きすぎてやばい。

f:id:matsudamper:20200114225926p:plain

発売日の前日ですが届きました。

東京オータムセッション

最初に東京オータムセッション聴かなきゃだよね。 アトリエで見て、発売前の収録曲紹介で該当部分だけループしてようやくフルで再び聴けるという。

最初の歌い出しの低音でアトリエを思い出し、映像が浮かんできた。 ここから先はアトリエの時と同じこと書いちゃうだろうけど書きたいので書くしか無い。

なつき&ゆう

夏樹と優の17,18,19歳の時の思い出が描かれます。22で結婚し、そして今は24の秋。

17までは幼馴染で学校でも一緒。18で卒業したら大学も別になりあまり会えなくなる。と言っても家は隣同士なのですが。ずっと一緒だったことを考えるとぐっと会える時間は減りました。

19でバイトなどでお金ができて免許取って旅行に行けるようになったのでしょうか。ずっとは会えなくなったけど、こういう今までできなかった事もできるようになったのでここまでは新鮮な思い出です。

24の秋、仕事としては2年目。新卒ではなくなり、任される仕事も増え、先輩にもなり忙しくなっているのでしょうか。これから今年から社会人の自分には想像するしかありませんが。

もちた&あかり

20でお酒の思い出。20だけはこの二人の話なんですよね。

そして社会人。仕事だからとわかっていても心配になってしまう。仕事だから仕方がないって連絡をしなくても距離ができてしまうのかなと思いました。

はるき&みおう

ずっと会えなかった二人でしたが、映画監督はやっぱり忙しいようでせっかく会えたのにまたなかなか会えないという所が辛い。


悩んで悩んでお互いを見つめ合ってあの頃と変わっていない好きを確認し合ったのでしょうか。

「もう一度恋させて、あの頃の好きを」この歌詞には、ミスター・ダーリンの「愛のいいけど恋していてワタシに」と同じ新鮮な気持ちでいさせてというような意味が感じられました。

オータムセッションで明確に年を取ったんだから東京スプリングセッションでは子供が出てきても驚かない。

カスカスになるまで聴いてからまた映像を見に行こうと決めていたけど19日までに延長になって行きやすくなったぞ!
HoneyWorksアートワーク展「ハニワのアトリエ展」

ヒロイン育成計画

MV見てなるほどこういうことだったのねーと納得。ヒロイン育成計画も小説読みます。あと小説の選んでくれてありがとうとか感想も書きたいのが溜まっているのでそのうち書きます。

恋愛成就

こちらはMVに新しい情報が無かったので残念でした。次の曲を期待しましょう。 恋愛成就のジャケットとノスタルジックレインフォールのMVと東京ウインターセッションのMVからの絵だけでしたからね。

おわりに

恋人たちのハッピーバースデーは内容が微妙だなーと思っていましたが、声優ボイスになるとまぁ悪くないなと思うようになりました。
前は今後アイドルシリーズがメインになっていくのかなぁと思っていましたが恋愛シリーズも今後凄く楽しみです。

メジャーアルバムの何が嬉しいって、声優がつくことだけでなく、カラオケに入ることなんですよね。これが凄く嬉しい。歌いに行くぞ。