阿呆の浅知恵

ふとももは至高

秋田妹えびなちゃん&うまるちゃん11巻感想

何ヶ月か延期していた秋田妹えびなちゃんの最終2話が公開されましたので感想を書いていきます。
それと同時に発売されたうまるちゃん11巻も。

えびなちゃん感想

やっぱりうまるちゃんもこの作品も4人の友情ですよね。やっぱりそういうところが好きです。

10年後の話

結末には納得しているが過程には納得していないといった感想を持ちました。
まず最後に出てきたのはタイヘイかえびなちゃんの兄かというところ、そこは流石にあの流れからというのとTAIHEIって付けててという所でタイヘイだと思ってます。
いきなり10年後に飛んだことについてですが、やっぱりその過程が読みたいんですね。そこが残念でならなかった。結末がわかってる状態で本編でつっこんでそこの話やるのかなぁと。うまるちゃん11巻で叶部長は出てはきていましたが…

10年後はやらないで欲しかったなぁという感想でした。

うまるちゃん感想

四人の友情物語、良かった!ヒカリとも交流が増えて更に新キャラも交えてと。

うまるフード被ったままで小さい状態じゃないうまるとヒカリがすっごい可愛かったです。

ただ物語的には進んでない気がする。そろそろ海老名ちゃんの兄の話とかアレックスの話とかもう少し進まないかなぁ。まぁ伏線回収されるまで数巻とかいままであったしそのうち進むかという感じで今後も楽しみにしていきます。

次巻は今年の冬ということで楽しみです。