阿呆の浅知恵

ふとももは至高

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」文句なしの完結編だった

f:id:matsudamper:20180106125048j:plain:w500

映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」を見てきました。
戀から4年の新作にして完結作品。正直戀はあまり好きではないんですが今回のTake On Meで六花、勇太、七宮の答えが出揃ったという感じでとても良い作品でした。

六花と勇太

六花とても可愛くて良かったですね。 自分で薬指に指輪をはめる六花。それはそれでとても良い…。 船での頭ぶつけるシーンとかも鼻とかもすれ違っててこれがいい。そして最後にお互いの気持ち、答えを出し合ったわけですから。

キスの恥ずかしさを紛らわすために闇の炎に抱かれて消えろと言う勇太とかも良かったなぁ。 とにかく悶絶ものだった。

六花と勇太と七宮

中二病と今のままの関係を続けるか、告白するかの七宮の答えは一人で悩み出したんですね。七宮はそれを元に六花が選択を行って答えが出ると思ってたしそう促していた。しかし六花にはもう恋人の勇太が居るので六花の答えは六花と勇太が出した。 中二病でなくとも愛し、ずっと一緒に居る。この答えを勇太が出したことによって六花は中二病に縛られることは無くなったわけですね。でもそれと中二病を止めることは関係ない。

中二病進行形な将来を想像したとき、それもありだなって言ってるんですよね。勇太は最初から答えは決まってた。

十花

最後に花を遠くに投げたのはどういうことなんだろうなぁ。同棲を続けてもいいってことなのかと思ったけどそれは違ったし。
まぁ同棲って言っても家族は居るし一人暮らしの方がねぇ‥

その他

森様と凸守がいいコンビしてますね。最後の「ありがとね」なんてもう…最っ高。

一色、すまんな…お前が出るまで存在を忘れていた。

たまやでのシーンは外だけで一瞬でしたがおもちを美味しそうに頬張ってるのが良かったです。 それと隣にあったの床屋だったけど‥まさかね。(予告編でもあったのにこれ書いているときに気がついた)

おわりに

原作1,2巻とテレビ一期はめっちゃ見たけど戀はテレビ放送一回しか見てないからもう一回見て行かなきゃ(上で書いてあること間違ってるかもな…)。前売り券二枚買ってしかもムビチケじゃなくて予約面倒でネット予約したので前売り券二枚残ってるので入場特典の目当ても含めって二回目三回目を見ていきたいと思います。一回見たらいいや的な作品じゃなくて良かった。劇場で悶絶せよ!!!
あと写真撮影OKはうまかったなちょっとのことなのにこんなに話題にできるんだからコスパいいよなぁ。

f:id:matsudamper:20180106125117j:plain:w500

特典はダークフレイムマスターと邪王真眼でした。どのシーンだっけこれ。次回で確認。
f:id:matsudamper:20180106140452j:plain:w500

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JOURNEY [ ZAQ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/1/6時点)