阿呆の浅知恵

ふとももは至高

学生アプリ開発者の「確定申告をしないために」

以前確定申告について電話相談したのですが不安になったのでもう一回問い合わせ&追加の質問をしましたのでそれで得られた知識で書きます。

申告の必要性

カッコ内はマイナスになっても0として扱ってください。

(給与所得 - 給与所得控除) + (雑収入 - 経費) - 基礎控除

// 基本的には
(給与所得 - 65万) + (雑収入 - 経費) - 38万

これがプラスにならなければ申告の義務がありません。これでプラスになると親の扶養控除が無くなるとか面倒くさいので絶対に超えないようにしましょう。扶養控除無くなっても問題ないくらい稼いでる人はそれは税理士にぶん投げましょう。
雑収入が38万超えるなら経費使って色々買いましょう。

経費

自分はDroidKaigiの参加費、交通費などチマチマ入れています。でもそれだけだと足りないのでPCでも買おうかと思っています。

10万円未満は一括で経費にできますが、それ以上となるとプライベートと仕事の割合を使って10万円未満にして一括で経費にするか20万円未満にして三年で等分するかが考えられます。

20万のPCを買っても6万円強しか経費にできないので辛いですね。今年は20万円くらい経費使わないといけないのでだいぶお辛い…
テスト期間以外の大体毎月参加しているdevsussionという開発者が集まって情報交換やらなんやらする会の交通費くらいなら経費に入れても大丈夫かな、アプリ開発してなかったら行っていないわけで。流石に食事代は経費にならんだろうけど。
それからドコモ ZTEの屏風とかスマホ買うかなとかも思っています。スマホなら10万円以下でいい感じに経費になりそう。

おわりに

ただでさえアプリ制作って当たり外れ大きいから時給換算すると最低賃金割るのにこういうことにも気を使わないといけなくてなんかもうね。