阿呆の浅知恵

ふとももは至高

俺の彼女に何かようかい4巻感想

俺の彼女に何かようかい4巻発売!早かった、ありがたい。
表紙は寿々!帯の裏に寿々は可愛いって書いてあってそのとおりだなと思いました。
f:id:matsudamper:20170924190254j:plain:w400

裏表紙いつもいいですよね。3巻は寿々と要で照れてる感じが良くて、4巻は無垢と篤志が腕を(無垢が一方的に)組んでいる絵でとても良い。

f:id:matsudamper:20170924190319j:plain:w300 f:id:matsudamper:20170924190327j:plain:w300

感想

無垢&篤志

胸無いのを逆に武器にし、当たってるのは胸ではなく布と言い訳したり強く生きてるなと思いました。流石に恥ずかしがってるけど。

一時的にだけど人間になったことで物理的なリミッターが外れ大暴走。7割の力でも押し倒すという。3巻の帯だかどこかで使ってたこの言葉が最適ですね「恋する乙女の本気がすごい!」。7割でも本当に凄い…。しかしなんでそこで拒んだんだろうなー、やっぱり親とかを納得させてない上でってのが嫌だったのかな。続きはまた今度って楽しみですねぇ…
f:id:matsudamper:20170924190340j:plain:w400

黒無垢可愛い、だけど巻頭からずっと黒無垢だった為、いきなり妖怪に戻った時はドキッとしましたね。やっぱり変身とかギャップは可愛い。

学校に帰ってきて再び妖怪の腕章付けている所の微妙な表情が人間と妖怪の葛藤が良いですね。

最悪犬でもいいとか追い詰められていらっしゃる…でも駆け落ちとか言わないだけまだいいよなって思いますね。私の犬になって発言は良かった。

真魚&愁也

いつも愁也というかこの作者の作品では男が酷い目に遭っているので逆転したときとかいいですよね。というか元々捕食対象だったのにどうしてこうなった。食べられそうでドキドキと男としてのドキドキが混ざってますね。

しのぎ&ジュノン

親が出てきてジュノンは覚悟を決めねばならない時が近づいているようです。しのぎも3巻で意識し始めているわけなので、しのぎはどう心が動くか、ジュノンはどういう行動に出るかが楽しみです。

寿々&要

今回の進展は好きな人が居ると要に認識させたことですかね。どう思っているのか。がんばれ寿々。

一番好きなペアなんですよね。もっと進展しないかなー

親世代

悪い人がいないってのが悲しいんですよね。氷華さんは家族をもう失いたくないだけで。花火との喧嘩の時に人間を下に見た言い方した時も、しまったというリアクションを取っていましたし。氷景もどちらかを選ばなければならなかっただけ。花火は氷華が好きな氷景を守るために自分の血を使わせた。氷景は氷華と仲直りしたいと思ってては居てもこれは氷華と花火の喧嘩であるので二人がどうにかしたいと思わなければどうしようもないこと。ちゃんと関係が修復して欲しい。

凍治は物分りがいいですよね。ただ奥さん好きすぎが欠点。物分りが良いから凍治が間にうまく入ってくれればなぁと思います。晃も。だけどやっぱり花火が気づかないと行けない問題でもあるので…

氷景は氷華と仲直りしたいと願ったわけですが、4巻の冒頭で氷華が氷景と花火のの人形に当っているシーン、氷景の人形だけ直されているんですよね。忘れられていない。なのでやはり花火が氷景関係なく氷華と仲直りしたいと思わなければこの問題は解決しないんだなと思います。

おわり

順番的にやっぱり氷点下読んでから本編読んだほうが良いかなって思いました。それと2回目読んでる時に気づいたんですが、最初の人物名のところで「六華」が「六花」になってましたね。氷点下は以前感想書いたので割愛。

3巻は連載との開きが大きくて月刊誌追うのが難しくて断念しましたが4巻は今月号から続きということでこれからは月刊誌の方を追っていくことにしました。そっちの感想はあとで書いてリンク貼ります。
f:id:matsudamper:20170924191017j:plain:w400